デオシークの効果は凄い!

デオシークの期待できる効果を一口で言えば【凄い!】です。その理由を詳しく検証してみましょう。

 

デオシークの期待できる効果

凄いその@

その成分です。デオシークの効果を際立たせているのは、99.999%という殺菌力ですが、その力を支えているのが、制汗作用を持つ有効成分パラフェノールスルボン酸亜鉛の含有です。

 

パラフェノールスルボン酸亜鉛は、汗に含まれるタンパク質と反応し金属塩という物質を生成します。この金属塩が汗の出口、すなわち毛穴に蓋をすることによって、発汗を抑制するのです。デオシークの制汗成分はこの他にも、芍薬・ユキノシタ・セージ・柿シブ・ドクダミが含有されています。

凄いそのA

臭いの原因である雑菌を殺菌する有効成分、イソプロピルメチルフェノールの存在です。イソプロピルメチルフェノールは、強い抗菌力を持ちながら、身体に優しいという性質を持ち、ワキガの原因となるコルネバクテリウム属や黄色ブドウ球菌に対し強い殺菌力を発揮します。

 

もともとワキガやキツい体臭の元は、汗と皮脂に雑菌が混じったものです。残飯が腐ったのと同じです。残飯も最初は食品ですから、悪臭を放っている訳ではありませんが、水分と温度が雑菌を繁殖させて悪臭を放つのです。ワキガも体臭も同じです。

 

汗の種類とデオシートの効果!

汗にはアポクリン腺から出る汗と、エクリン腺から出る汗の2種類がある、というのが一般的な説です。最近はアポエクリン腺というものが確認されているそうですが、いずれにしても、汗はアポクリン腺から出ようが、エクリン腺から出ようが、汗そのものは無臭です、

 

原因は汗の種類です。汗には、脂肪酸や中性脂肪などの脂肪の他に、タンパク質や糖質、或いは鉄分やアンモニアなどが含まれていますが、体質や生活環境によって、サラサラ汗なのかベタベタ汗なのかに分かれます。この違いが臭いに大きく影響するのです。

 

もともとアポエクリン腺から出る汗には、タンパク質や脂質が多く含まれていて、これは動物で言うフェロモンにみたいなものだともいわれます。人間もかっては全身に、アポエクリン腺が分布していたと言われますが、進化した今アポエクリン腺は、脇の下や足の裏・耳の裏などにしかないそうです。

 

汗の主な役割は、体温を下げることにありますが、汗腺の機能はそれだけではありません。血液の中から必要な養分を再吸収して血液に戻し、残った水分を汗として分泌する働きをするのです。この働きが上手くいった時の汗はサラサラ汗(良い汗)になり、直ぐに蒸発するので臭いが残りません。

 

反対に、運動不足や冷暖房完備の生活を続けている人は、汗をかく事が少なくなり、汗腺が本来の役割を果たせなくなる為、汗がベタベタになります。

 

また体質的にワキガ体質の人や、野菜嫌いで肉食、酒好きでタバコも吸うという人も、汗の中の分泌物が濃い(ベタベタの悪い汗)ので、雑菌がはびこり易いのです。こういう人が悪い汗をかき、臭いのキツい汗をかくのです。

 

デオシークは、上記の様な悪い汗に対し、まずサプリによって体内から攻撃します。また体外ではソープとクリームという、ダブル医薬部外品の有効成分が働き、合わせてのトリプル効果が話題になっています。表面だけの一時凌ぎでない殺菌力が、他のデオドラント商品に差を付けているところです。

デオシーク、効果のまとめ

汗は体質的・生活習慣、食生活によって、良い汗になったり悪い汗になったりします。体質的なものであれば、根本から改善しなければ、幾ら抑汗・除臭効果の商品を使っても、効果は一時しのぎで終わってしまいます。臭いというコンプレックスから脱却するには、デオシークしかないでしょう!

 

特にデオシークトリオシリーズは、体内・体外から殺菌除臭しますから、臭いでコンプレックスを感じる生活からは、完全に解放される筈です。公式ンホームページ限定の、永久全額返金保証付きというキャンペーン中の今こそ、体験してみるチャンスだと思いますよ!

 

>>デオシークの最安値はこちら